INFORMATION

2016.12.15
管理栄養士監修のもとカロリー・塩分・糖質を考え「おいしさ」を追求する+mediの新業態「だし茶漬けスタンド 日常茶飯事」におきまして、弊社グループ会社である老舗削節製造の山長商店が監修するだしを使った”だし茶漬け”の提供を開始いたしました。

 

スクラ三宮日常茶飯事日常茶飯事だし茶漬けメニュー

 

東京、大阪、名古屋、兵庫、福岡のおいて百貨店を中心に+mediのブランドで管理栄養士監修のもとカロリー・塩分・糖質をしっかり考え、さまざまな工夫を凝らして「おいしさ」にもとことんこだわった惣菜、スイーツを提供するインクロムプラス株式会社と、
弊社グループ会社である安政元年(1854年)創業の大阪黒門市場 老舗削節製造会社である山長商店株式会社とのコラボレーション店舗として、阪神神戸三宮駅西口スクラ三宮の店舗リニュールを行い、+mediの新業態として12月15日(木)に「だし茶漬けスタンド 日常茶飯事」をオープンし、山長商店が厳選した節をブレンド・監修した、だしを使ったお茶漬けの提供を開始いたしました。また、当該店舗では山長商店のだしパックなどの商品をお買い求め頂けます。

 

うなぎのひつまぶし風だし茶漬け
うなぎのひつまぶし風だし茶漬け

 

インクロムプラス社の化学的かつ、おいしさを追求する食に対するアプローチと、日本の食文化の基本である”だし”を化学調味料を使わず、無添加の美味しさを追求する事を企業理念とする山長商店の食に対する取り組み、おいしさと健康、化学と伝統という両社の思いが共感しコラボレーションが実現いたしました。

今後、阪神神戸三宮スクラ三宮店を皮切りに、順次イートイン施設のあるインクロムプラス社の店舗にてだし茶漬けのご提供を開始してまいります。

阪神三宮駅西口改札を出たスグのところにございますので、是非、神戸にお立ち寄りの際はご来店頂ければと思います。

 

だし茶漬けスタンド日常茶飯事

 

 

だし茶漬けスタンド 日常茶飯事は阪神三宮駅西改札口の駅ナカ商業施設にありPiTaPa、ICOCAもご利用可能です。