暖簾わけ事業

櫻凛堂はグループ会社である山長商店株式会社の美味しいだしをより多くの方々に味わって頂くために、自社による店舗展開だけでなく麺類店の暖簾わけ事業を行っております。
自社運営の店舗において実証を重ねた経験を元に運営のお手伝いをさせて頂きます。

暖簾わけ店舗

店舗オープンまでの流れ
コンセプトの共有
おいしいだしを使った飲食店を広めたいという櫻凛堂の基本コンセプトを共有して頂きます。
資金計画
初期段階での綿密な資金計画は、店舗経営の成功のカギとなります。理想の飲食店を作るにはいくら必要なのか? 自己資金はいくらあるのか? どの程度の融資を受けられるのか?など、詳細な資金計画を作成します。また事業計画書として開業目的、動機、営業内容・方針、セールスポイント、今後の展望を文章にします(これは後に融資額の判断材料となります)。
店舗物件探し
飲食店は立地産業ともいわれ、出店場所によって業績が大きく左右されます。現地に赴いてのマーケティング(商圏調査)が必要です。店舗物件情報の入手先としては、店舗専門業者、地場の不動産業者、インターネット、ビルオーナーとの直接交渉、雑誌などが挙げられます。それぞれにメリットとデメリットがあります。それらを包括的に判断して判断していきます。ここ最近では、景気の状勢のせいかゼネラルチェーン店の撤退や駅近の好立地物件が数多く出てきております。櫻凛堂ではいち早く空店舗の情報をキャッチするために、多くのネットワークを利用にて好立地、好条件のテナントを探すことが可能です。特にまだ、正式解約が決定していなくても閉店を検討している既存オーナー様は潜在的に数多くいます。何坪ぐらいで、どこの駅、やろうとしてる業態さえわかればよりスピーディーに対応できます。
店舗作り
店舗物件が決まったら内装などの店舗作りをスタートします。明確なビジョン”を基に、業者選びから始めます。予算を提示して打ち合わせを重ね、イメージを確実に伝えることがポイントです。見積もりから予算の見直しが必要になる場合もあります。計画立案から店舗完成まで、最低でも3ヶ月は必要です。櫻凛堂では店舗デザインもすべてトータルでプロデュースいたします。
開店準備
オープンに向けての最終準備です。食材の仕入れ先、スタッフの採用、制服・包装紙・各種備品・事務用品の調達、宣伝広告など、相当数の手配があります。早めの対応が成功の鍵となります。チェックリストを作成して、隅から隅まで目を配ることが大切です。

暖簾わけ店舗のご紹介

本町製麺所 阿波座店
本町製麺所 阿波座店
本町製麺所暖簾わけ1号店、こだわりのおうどんに加え、オーナー独自の個性が光るメニューでお客様に楽しんでいただいてます。

本町製麺所 天
本町製麺所 天 地下鉄新大阪店
大阪の玄関口である新大阪で、こだわりのうどん屋である本町製麺所のおうどんと、
六次産業支援の観点から取り扱う生鮮ものの天ぷらを「山長商店」自慢の出汁、麺をお楽しみ下さい。

築港麺工房
築港麺工房 大阪中之島ダイビル店
大阪のビジネスの中心地、中之島で築港麺工房のおうどんをお楽しみ下さい。

本町製麺所 ゆ
本町製麺所 ゆ
昼はおうどん、夜はおでんの新業態のお店となっております。

櫻凛堂では、
麺類店舗の暖簾わけを行っております。
ご興味がある方はお問合せ下さい。

お問合せはこちら